はじめに

人が1日活動をし、夜になると眠り、明日への活力を得ます。もし、寝付きが悪かったり、眠りが浅かったりすると、疲れが十分に摂れず、翌日の活動を妨げます。睡眠で疲れをとるのに、特に必要な事は深い眠りの時間を持つ事ことで、味の素の「グリナ」はタンパク質を分解してできるアミノ酸の1種グリシンを主成分として、深い睡眠をもたらせます。

味の素「グリナ」の成分特徴

人の体に影響を与えるものは「医薬品」「医薬部外品」「保健機能食品」と「一般食品」があります。
保健機能食品には、特定保健用食品と栄養機能食品と機能性表示食品があります。
機能性表示食品は、事業者の責任において、科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品ですが、消費者庁長官の個別の許可を受けたものではありません。しかしながら味の素が責任を持って研究して、科学的根拠を得ており、「深い睡眠をもたらし、睡眠の質の向上をさせ、爽やかな目覚めをもたらし、日中の眠気を改善し、疲れを感じさせず、日中の仕事の能率を上げる」という食品です。グリナ1本には、3000mgもグリシンが含まれています。主成分としてタンパク質3gと書かれていますが、その3gはすべてグリシンなのです。このアミノ酸は人の体を構成するタンパク質(人の体の20%はタンパク質です)の構成成分である、アミノ酸の1種であり、機能性食品としても安心して使用できます。このアミノ酸は、普段の食料品のなかにふくまれており、特にホタテ貝や魚や貝類に多く含まれておりますが、体内でつくることのできるアミノ酸の1種なのです。
飲むのは、寝る前に1日1本、水とともに飲むといいのです。グレープフルーツ味ですが、グレープフルーツは含まれていません。アレルギーになるような食品27種も含まれていませんし、ほかの薬と飲み合わせも、グリナは、基本的に食品ですので、飲んで差し支えはありません。

味の素「グリナ」の口コミや評判

使用者の85%に「睡眠が改善した」とい口コミがあります。その効果は、「寝付きがよくなった」「朝の目覚めが爽やかになった」
「夜中に目覚めることがなくなった」「日中眠くなることがあったが、それがなくなった」というのもあります。
また「年単位で続けて飲むと、飲む前より疲れを感じにくくなった」とか「使用を始めて3カ月くらいで効果が実感できたので、飲み続けて良かった」という人もいます。なかには「出張した時に持ってゆく」とか「旅行の時は、必ず、持って行く」という人もいます。
睡眠の質が改善して、日中気持ちよく働けると言う事で、飲んだ時「もうグリナを手離せなくなった」という人もいます。

まとめ

味の素の「グリナ」は睡眠の質を改善する機能性食品です。普通の食べ物にも含まれているアミノ酸の1種ですので、安心して、長期間、毎日使用する事が出来ます。また長期間使用することで効果はさらに大きくなります。主成分グリシンが、眠りの間に訪れる深睡眠をもたらすことで、眠りの質を上げ、翌朝の爽快さとか、日中の活動にも酔い結果をもたらせます。